営業時間・定休日
営業時間

9:30~19:00

 
定休日

毎週火曜日

 
電話番号

022-772-6311

 
 
住所

〒981-3131

仙台市泉区七北田字笹42-1

スタッフブログ

   
2017/10/01  おすすめ情報  営業 丹野 裕太郎
秋といえば
丹野 裕太郎 / タンノ ユウタロウ
[営業]
 
ブログをご覧の皆さんこんばんは
仙台泉店 丹野です。

10月始めの日曜日、天気も良かったので皆さんお出かけされましたか?
朝晩は冷え込むので体調管理に気をつけたいところですね。
秋といえば…食欲の秋!
あとは冷やおろし(笑)
一緒に飲みに行ってくれる方募集中です。。

さてさて今日は当店特選車のご紹介!!
アバルトプントエヴォ!!

フィアットにも「プント・エヴォ」はありますが、こちらはサソリのエンブレムが付いた「アバルト・プント・エヴォ」。フィアットと違いボディは3ドアで、トランスミッションは6速MTの左ハンドルです!
1・4リッター4気筒SOHCエンジンはフィアットと同じなのですが、アバルトにはターボチャージャーが装着されており163馬力!!
とてもパワフルなエンジンを積んでおります。

私がお客様から下取りをさせて頂いたお車なのですが、
オーナーさんが大切に乗られていましたので、非常に状態は良好です!!
走行距離も少なく、まだまだこれからお乗りいただけます!
そんなプント車両価格は169万円!
写真が少なくお見せできないのが残念ですが、是非1度ご覧になってみてください!




ちなみに「プント」
という意味ですが、
調べたところ
「ポイント」
のイタリア読みだそう。
他にも様々な意味があるようですが、本来どのような意味を込めたのでしょうね…
勉強不足ですみません(汗)



今週も皆様のご来店お待ちしております^^
 
   
2017/09/10  おすすめ情報  営業 丹野 裕太郎
SCORPION!!
丹野 裕太郎 / タンノ ユウタロウ
[営業]
 
ブログをご覧の皆さんこんばんは
仙台泉店 丹野です。

先日ジンギスカンを食べに行ったのですが(もとからラムは苦手)
美味しい!!と言われるお店でもダメでした…
好き嫌いは無いつもりだったのですが、
この歳になって改めて苦手なものを再認識してショックでした(笑)
さて、皆さん
ただ今アバルトホームページでは
「自分だけの、サソリを手に入れろ。
MAKE YOUR SCORPION」
を期間限定で開催中です!!
はて、何のことやらといった感じですが、


簡単に言うと
ウェブ上で
ボディ、シート、ブレーキキャリパー、ソフトトップカラー
等を自由に組み合わせて
自分だけのオリジナルアバルトを作っちゃおうというシミュレーターです!!

実際に乗りたい車のイメージができるのでわくわくしちゃいますね!!


サソリといえばこんなお酒があるのはご存知ですか?
そう、サソリがまるっと一匹入ってます!
その名も
SKORPIO
そのまんまですね。
原産はイギリスのウォッカです。
安心してください、
毒抜きされているサソリですので、サソリも食べられちゃいます。
特にお酒自体変な味がするといったことも無いので、
いたって普通のウォッカ。
アバルト好きな方は飲むお酒ももちろんサソリですよね?!

見た目のインパクトが凄いので
皆さんも是非探してみてくださいね!!

話はそれましたが、、
今週も皆さんのご来店お待ちしております^^
 
   
2017/08/13  おすすめ情報  営業 丹野 裕太郎
夏?!
丹野 裕太郎 / タンノ ユウタロウ
[営業]
 
ブログをご覧のみなさんこんばんは
仙台泉店 丹野です。
仙台は記録的な日照不足だそうで、、
梅雨明け以降ずっと雨続きです。
我が家でも除湿剤を買い直しました(笑)
涼しいのは嬉しいですがそろそろ夏らしさも感じてみたいですねぇ
そんなこの頃ですが、


泉店には124スパイダーが仙台店からやってきました!!
の配色は個人的にツボ
カッコイイですね~

内装はこんな感じ
しかも!!マニュアル車です…!
当店試乗車となっておりますので、
是非是非!ご試乗お待ちしております!!



 
   
2017/07/30  おすすめ情報  営業 丹野 裕太郎
アバルトの歴史
丹野 裕太郎 / タンノ ユウタロウ
[営業]
 
ブログをご覧のみなさんこんばんは
仙台泉店 丹野です。
いよいよマスクが手放せなくなってきたこの頃…
体調不絶賛良中です(泣)
休日にしっかり休養して治したいと思います。
みなさんも季節の変わり目にはお気をつけください。。

さて、今日はアバルトの歴史を少しご紹介
カール アバルト(Karl Abarth=後のカルロ アバルト)の歴史は、レースとチューニングの世界における成功の道のりといえる。

レーサーだった彼は第二次世界大戦時、イタリアの市民権を取得し、戦争の惨禍から逃れるためユーゴスラビアに疎開した。この決断により、カールはレーサーとしてのキャリアを諦め、一起業家として再出発する決意をすることになり、
1949年に「アバルト& C.(Abarth & C.)」を設立。。。
長くなってしまうのでこのへんにしておきます。。
続きはウェブで!!(笑)
アバルトの歴史、一見の価値ありです!!

 
   
2017/07/02  おすすめ情報  営業 丹野 裕太郎
アバルトが!
丹野 裕太郎 / タンノ ユウタロウ
[営業]
 
ブログをご覧のみなさんこんばんは
仙台泉店丹野です。

いよいよ7月!!本格的な夏到来までもう少しですね!
今週の天気予報を見ると仙台は毎日雨のようです…
もう割り切って雨を楽しみましょう。笑

そんな中、先日ショールームの入替を行いました!



新しくショールーム内にアバルト595コンペティツィオーネが仲間入り!
グリジオレコードのカラーが渋いですよね、
しかもマニュアル!!
以前もブログでご紹介した気もしますが、
専用シートや、アルミホイールを装備しており
非常にカッコイイ1台でございます。
FIAT500とはまた違う乗り味、雰囲気を是非感じてみてください。

当店定期的にショールームの入替も行っておりますので要チェックです!



もうこんな車であれば雨の日も毎日ドライブに行きたくなるはずですよね?!
そんなわけで雨の日のご来店心よりお待ちしております!!


 
2017年10月(3件)
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ページ上部に戻る